ノイズ(雑音)除去と音声(音楽)編集−工房AOK

MP3&WMA 音質改善!

トップページへ 質問・相談 ノイズ(雑音)除去 瞬間的異音の除去 別館TOPへ


音質改善の改良版(下記)を用意しましたので、視聴ください!

音楽ファイルの音質改善


 非可逆圧縮のMP3やWMAは、ビットレートを上げただけでは音質は変わらずファイルサイズが大きくなるだけです。
 これはファイルサイズを縮小するため、人間の耳には聞こえにくいとされる高音域をカットしており、ビットレートを
上げても失った音は戻せないからです。
 音楽ファイルの音質を改善するには、エンコード(圧縮)時に失った高音域を復元させる必要があります。

 このページは、元ファイルの周波数スペクトルから倍音成分を計算により生成し、失った高音域を復元させる方法の
音質改善効果を検証したものです。

 (1) ビットレートを上げても「音質がよくならない」ことの検証
 (2) 「倍音成分生成」により高音域を復元させる方法の”音質改善効果”

【使用エンコーダ】 MP3:LAME Ver3.93、WMA:Windows Media Encoder 7.1

【音質改善事例】

  編集前/編集後の音を聞き比べてください。


元のwavファイル44.1kHz,16bit,ステレオ時間:15秒ファイルサイズ:2.7MB再生
※出所:サウンド編集ソフトDigiOnSound2付属のサンプルファイル「3track.wav」を引用。

MP3
編集前編集後
ビットレート96kbps128kbps160kbps
上限周波数11.8kHz15.2kHz18.0kHz
ビットレート上限周波数
ファイルサイズ
再生確認ファイルサイズ185kB246kB308kB
64kbps8.3kHz復元高音域
122kB編集後音質
96kbps11.8kHz復元高音域----
184kB編集後音質----
128kbps15.2kHz復元高音域--------
245kB編集後音質--------
※出所:編集前のファイルはMP3vsWMA 徹底比較!から転載したものです。

WMA
編集前編集後
ビットレート96kbps128kbps160kbps
上限周波数15.4kHz17.6kHz18.7kHz
ビットレート上限周波数
ファイルサイズ
再生確認ファイルサイズ200kB260kB331kB
64kbps12.8kHz復元高音域
129kB編集後音質
96kbps15.4kHz復元高音域----
196kB編集後音質----
128kbps17.6kHz復元高音域--------
260kB編集後音質--------
※出所:編集前のファイルはMP3vsWMA 徹底比較!から転載したものです。


T.ビットレートを上げても「音質がよくならない」ことの検証

  64kbpsのファイルを、単純にビットレートを上げた例です。
  FFT波形画像には、上限周波数(カットオフ周波数)を表示しています。

● mp3 64kbps(122kB)128kbps(246kB)




64kbps(122kB)




128kbps(246kB)
ファイルサイズが大きくなっただけで音質は変わらない)


● wma 64kbps(129kB)160kbps(331kB)




64kbps(129kB)




160kbps(331kB)
ファイルサイズが大きくなっただけで音質は変わらない)



U.「倍音成分生成」により高音域を復元させる方法の”音質改善効果”

  64kbpsのファイルを「倍音成分生成」してから、ビットレートを上げた例です。

● mp3 64kbps(122kB)倍音生成後128kbps(246kB)




64kbps(122kB)




生成した倍音成分
128kbps(246kB)




音質改善後
128kbps(246kB)


● wma 64kbps(129kB)倍音生成後160kbps(331kB)




64kbps(129kB)




生成した倍音成分
160kbps(331kB)




音質改善後
160kbps(331kB)




関連ページ: サンプリング周波数と音質 MP3とWMAを徹底比較! MP3とAACの音質比較! MP3とATRAC3plus/ATRAC3の音質比較! 総括「音声圧縮方式と音質」 音程修正クリニック

初版:2004年4月6日  Copyright © 2004-2009 ノイズ除去&音声編集 − 工房AOK All Rights Reserved.  最終更新:2014年4月17日
                        MP3とWMAの音質改善!リンクフリーMP3とWMAの音質改善!
Since 2004.04.06